冬 乾燥肌 暖房

暖房は肌に悪い!カサカサ肌にならない冬の徹底保湿

暖房は肌に悪い!カサカサ肌にならない冬の徹底保湿

冬はとにかく乾燥との戦い!普通肌や脂性肌の人でも、部分的にカサカサになったり皮がむけたりすることがあるのではないでしょうか。乾燥肌ならその悩みはなおのこと深刻でしょう。カラカラに乾燥した冬の保湿ケア。2児の母でフルタイムで働いている忙しい女性に冬の乾燥対策について聞いてみました。

暖房は肌に悪い!カサカサ肌にならない冬の徹底保湿

木村遥さん・30代半ば・2児の母で信用金庫にフルタイムで勤務

 

美容にかける時間がなく、保湿ケアがいい加減だったせいかファンデを塗って時間がたつと老けて見えるのが悩みでした。最近、BBクリームを使いだしてから粉吹きもなくなり良い感じです。

朝5時〜 朝はオールインワンジェルでスキンケア

暖房は肌に悪い!カサカサ肌にならない冬の徹底保湿

朝は5時に起きて朝食と子供のお弁当の用意、洗濯ととにかく大忙し。朝のスキンケアにはオールインワンジェルを使っています。最近はメディプラスゲルがお気に入りですが、冬はこれ一本だと少し乾燥するので、ゲルの前にローションパックをする事も。ローションのパックは家事をしながら出来るので便利♪
ファンデと下地はBBクリーム1本で

暖房は肌に悪い!カサカサ肌にならない冬の徹底保湿

今までリキッドファンデーションを使っていましたが、冬にBBクリームに変えた所、保湿バッチリで肌がずっと綺麗に見えるのに驚きました。下地、コンシーラー不要で楽だしシミやくすみもカバーしてくれるので手放せません。

 

午後1時〜 会社での乾燥対策にハンディミストでひと吹き

暖房は肌に悪い!カサカサ肌にならない冬の徹底保湿

冬の会社の中は暖房で空気がカラカラ。メイクの上からハンディミストで顔に水分を与えています。単に水分補給するだけでは逆に乾燥するので、美容成分がたっぷりと入った炭酸ミストを使っています。

 

夜8時〜 子供と一緒にお風呂へ

暖房は肌に悪い!カサカサ肌にならない冬の徹底保湿
子供と一緒に入浴しています。新陳代謝をよくする為に必ず湯船で温まっていますが、お湯の温度に注意しています。温度が高いと肌に必要な油分まで洗い流してしまうことがあり、熱すぎるお風呂は乾燥の原因となるので。入浴後はもちろんボディーローションで身体を保湿しています。

夜のスキンケアはKOSEの保湿化粧品でしっかりと

暖房は肌に悪い!カサカサ肌にならない冬の徹底保湿

肌の水分量をキープするセラミドを作り出すというKOSEの米肌を使っています。

 

化粧水の使用量が少なく済み、お手入れ時間があまりかからないのが魅力です。肌の保湿に加えて毛穴もキュッとしまってきたような気がします。

 

自宅では加湿器を使用

冬の間は加湿器を各部屋に置いて湿度を保つようにしています。もともと子供のインフルエンザを始めとするウイルス感染防止に、と思って購入しましたが肌にもとても良いと感じています。

加湿器と保湿効果の高い化粧品で冬を乗り切る

冬、同じ気温でも寒く感じるのは湿度も低下するからです。人間の体にとって最も快適な湿度は50〜60%と言われていますが、東京ではなんと10%台という日もざらにあるのだとか…。これは太平洋側がもともと乾燥しやすい気候であることに加え、空調が整い過ぎていることが原因です。冷暖房はありがたいものですが、肌にとっては過酷な環境と言えるでしょう。

 

一年を通じて基礎化粧品やファンデーションを替えない人もいるようですが、秋冬用はより保湿効果が高いので、ぜひ季節に応じて使い分けてもらいたいところです。

 

現在使っているスキンケアシリーズでは物足りない場合は、秋冬や特にセラミドが入った化粧品やセラミドを自ら作り出す化粧品おすすめします。セラミドは肌に水分を閉じ込めた後、長時間水分を保持させる優れた効果があります。

 

口元や頬など、カサカサになってファンデが浮いてしまうような場合はリキッドやクリームタイプにチェンジするとよいでしょう。特にBBクリームは美容成分たっぷりなのでおすすめです。

 

 

水分不足による乾燥は肌のバリア機能を低下させ、肌荒れが起こりやすくなります。昼の間はミストタイプの化粧水を携帯するなどして水分を補給しましょう。メイクの上からでもスプレーできるので、こまめなケアが可能です。また洗顔もぬるま湯で行うのが基本。汚れを落とそうとして熱いお湯で洗い流すのは厳禁です。かゆみを感じたらボディローションや基礎化粧品でしっかり保湿しましょう。冬場は乾燥肌でなくても肌のカサつきやつっぱり感が気になります。普段よりもスキンケアに力を入れるようにしましょう。洗顔時や入浴時は特にかゆみや粉吹きがある時には、洗い過ぎていないかチェックしてみてください。加湿器やスチーマーの使用は肌の調子にも風邪予防にもとても良いですね。最近はデザイン性の高いものも増えており、アロマオイルが使えるなどリラックス効果も期待できることでしょう。オールインワンゲルの中には保湿力の高いものもありますが、乾燥肌の人にはやや物足りない事も。オールインワンゲルの前に化粧水を使ってローションパックをすると肌の潤いが違ってきます。それでも肌が乾く場合は、冬は保湿専用の基礎化粧品に切り替える方が良いかもしれません。