頭皮 乾燥 フケ

頭皮の乾燥によるフケの改善方法

濃い色の服の肩に落ちていたり、髪の間に浮いて見えたり、どんな人であろうと気づいた瞬間に清潔感がなくなってしまうフケは、実は様々な原因があります。

 

女性のフケに多いのが乾燥によるもの。しかし乾燥によるものだと気づかずに皮脂を落とそうと必死に頭を洗い、余計悪化させてしまうという悪循環にはまりこむ人はとても多いのです。

 

乾燥性のフケの特徴

乾燥性のフケは細かくサラサラしているのが特徴。毎日洗っているのにこのようなフケが出る場合は洗いすぎている可能性があります。

乾燥性のフケの防ぎ方

洗い過ぎを避ける

シャンプーの頻度を減らす(毎日→2日に一回など)

シャンプーを少し洗浄力弱めのものに変える

洗い過ぎを抑えるのが一番良いのですが、毎日髪は洗いたい、という方はシャンプーを少し洗浄力弱めのものに替えてみるなど工夫してみてください。参考:頭皮に優しいフケ対策が出来るシャンプー(個別ページへリンク)

熱すぎるお湯は避ける

熱いお湯は必要な皮脂を落として乾燥を悪化させます。ぬるま湯で洗いながしましょう。

ドライヤーで頭皮も乾かす

ドライヤーをかける時には頭皮も忘れずに乾かすようにしましょう。髪が長いとそちらばかりに気を取られて、頭皮は湿ったまま…ということは意外に多いのです。フケだけでなく、かゆみや臭いの原因となるカビを繁殖させてしまいますので、しっかり乾かしましょう。

頭皮の保湿をする

その他、頭皮の保湿をするのも効果的です。週1回程度、椿油などでシャンプー前に頭皮マッサージを行うのがおすすめです。

こんな時は頭皮トラブルかも!

頭皮の色が赤くなっていたり黄色味を帯びていたら、何らかのトラブルを疑いましょう。例えば、赤いと血行不良によって頭皮が硬くなっていることが考えられます。自分でマッサージしたり、ヘッドスパを受けてみるなどのケアを加えてみてください。

 

頭皮も皮膚の一部であることに変わりはありません。肌と同じように適切なケアをしてあげてくださいね。

 

アミノ酸シャンプーはフケ対策にも有効なので、あまり気になる方はアミノ酸シャンプーを試してみるのもおすすめです。

 

頭皮の乾燥によるフケ対策に!おすすめのシャンプー特集 >>


フケは不潔にしているか脂性の男性のものと思っていませんか?実は乾燥によるフケってとても多いんです。頭皮の乾燥のシャンプーなど、頭皮ケア」という言葉はすっかり一般的になりました。美しい髪のためには頭皮の健康を保つことが重要と認識されるようになり、巷にはケアグッズが溢れています。シャンプーをする時も、髪自体よりも頭皮の汚れを落とすような気持ちで行うのがよいでしょう。専用のブラシを使った血行促進のためのマッサージも効果的です。しかし、清潔志向の日本人特有の「洗いすぎ」という落とし穴があります。スキンケア同様、手をかけすぎることでかえってダメージを受けてしまうということは頭皮にも起こりうるのです。特に熱すぎるお湯で洗い流したり、かゆいからとガリガリ爪で掻くような洗い方は避けましょう。