ミルフィーユ塗り

ミルフィーユ塗りで肌がモチモチに。化粧品を変えずに高保湿

化粧水や乳液、クリームを重ね塗りするミルフィーユ塗り。保湿効果が高く乾燥に悩む人に人気です。安い化粧品でもしっかり保湿が出来るのでお金をかけたくない人におすすめです。

 

ミルフィーユ塗りのやり方

乳液→化粧水→乳液→化粧水の順番で肌につけていきます。最初に化粧水ではなくて乳液(またはクリーム)を使うのがポイントです。

 

普段のスキンケアと逆ですが、乳液で肌を柔らかくし、化粧水を肌に浸透しやすい状態にする為です。

さっぱりタイプの化粧水と乳液を選ぶ

油分少な目の乳液を使用する事で化粧水を肌になじみやすくします。化粧水もしっとりタイプよりさっぱりタイプの方がなじみが良くミルフィーユ塗りには適しています。

 

ニベアを使ったミルフィーユ塗りも!

一時期ニベアがスキンケアに話題となりましたが、ニベアは固くて肌に浸透していくのに時間がかかります。でもお風呂で使うと蒸気のおかげでぐんぐんと肌に浸透していきます。

 

やり方
  1. 洗顔後、ニベアを顔に塗る
  2. そのまま浴槽につかってよくあたたまる。
  3. お風呂からあがったら化粧水→乳液又はニベアで蓋をする。

 

ミルフィーユ塗りで気を付けたい事

化粧水や乳液を何度も肌につけるので、肌に刺激を与える事になります。強く肌をたたかずに優しく肌奥へ押し込むように行ってください。

 

安くても保湿効果ばっちりのミルフィーユ塗り。時間がある時におすすめです!

 

 

ミルフィーユ塗りで肌がモチモチに。化粧品を変えずに高保湿関連ページ

肌の弱酸性について
乳液、クリームが使えない人の保湿化粧品選び
肌のごわつき