肌のごわつき

肌のごわつきを改善して<ゆで卵肌>を目指す化粧品

「顔の肌がごわごわして厚みを感じる」「顎、小鼻周りがザラザラする」

 

肌がごわつくのは主にターンオーバーが遅れ、本来は剥がれる古い角質層がとどまり肌が厚くなっているからです(角質肥厚)。ターンオーバーが乱れる原因には主に加齢、乾燥、ストレスがあります。その他、生理前になると一時的に肌がごわごわする人もいます。肌のごわごわを取るには、古い角質層を取るスキンケアが必要です。

古い角質層を取るには2種類のスキンケアがあります

角質肥厚が起こるとメラニンが排出されず、しみやくすみが出来てしまいます。この古い角質層を取るには次の化粧品を使う事が一般的です。

 

  • スキンケア方法1:ピーリング石鹸で古い角質層を取る
  • スキンケア方法2:ターンオーバーを正常化する化粧品で古い角質層を自然と落とす

 

ただし、ピーリング石鹸は一時的な角質除去には効果があっても、その後、肌のバリア機能の低下を招きます。ピーリング石鹸は特に敏感肌、乾燥肌の人が使い続けるのには不向きで、ピーリング後はお肌のターンオーバーがさらに乱れる事もあります。

 

古い角質層を取る2つの化粧品の比較と特徴

ピーリング石鹸 ターンオーバーを正常化する化粧品

肌のごわつきを改善して<ゆで卵肌>を目指す化粧品

売れているピーリング石鹸

サンソリットスキンピールバー

売れている化粧品

POLAディセンシアアヤナス

【メリット】

古い角質層がすぐに取れる

【メリット】

自分の肌でターンオーバーの正常化が目指せる
肌の状態が良くなっていくので、刺激等で肌のごわつきが起こりにくくなる

【デメリット】

使用後はバリア機能低下を招くターンオーバーの乱れが起こり、肌がスカスカになったりさらに角質層が厚くなる事もある

【デメリット】

古い角質層はすぐに取れない。肌の調子が変わってきた、と感じるのは早い人で使用後4日くらいから

 

ピーリング石鹸は基本的に油脂性肌向きですが、上記で紹介しているサンソリットスキンピールバーのように乾燥肌、敏感肌用のピーリング石鹸も存在します。しかしピーリング石鹸の使用は長い目で見たら肌のターンオーバーの低下を招く事もあり、おすすめはしません。

肌のごわつきを改善して<ゆで卵肌>を目指す化粧品

ターンオーバーの正常化で、古い角質層を自然と落とすアヤナス

加齢や乾燥、ストレスによりターンオーバーが正常でなくなった肌は、バリア機能が低下した状態です。古い角質層が残ったままなので、品質の高い美容液やクリームなどをいくら使っても肌が吸収できません。その為、見た目が実年齢より高く見えてしまう人もいます。

 

POLAディセンシアのアヤナスは肌のバリアを形成し角質本来の力を育み、美肌サイクルを創り出す特許技術を使った化粧品です。ピーリング石鹸のように一度で古い角質を落とす化粧品ではありませんが、肌自本来の力でターンオーバーが正常化し、古い角質層を取る事が出来ると言われています。

 

▼美肌サイクルをつくり古い角質層を除去するアヤナス▼

アヤナスはさらにヒト型セラミドで、ふっくらした角質層を取り戻す

セラミドが不足すると肌の乾燥による水分と油分のバランスが崩れてしまい、今度は肌のターンオーバーが早くなりすぎ未熟な角質の細胞が出来てしまいます。成長していない細胞なので、角質としての役割が出来ずに、肌荒れ、ニキビ、枯れたような乾燥トラブルを引き起こします。

 

ターンオーバーは長すぎても短すぎてもダメ......という事なんですね。

 

アヤナスは保湿に1番必要と言われるセラミド、中でも人間の体内に元々存在しているセラミドと同等の化学構造を持つ「ヒト型セラミド」を使用しています。長時間、潤いがキープできるセラミドを使用する事で、お肌のサイクルが正常化し、ごわつきから解放される事が期待できます。

 

POLAディセンシアのアヤナスの特徴

肌のごわつきを改善して<ゆで卵肌>を目指す化粧品

  • 肌のターンオーバーを正常化し、肌のごわごわの原因である古い角質層をとる
  • ヒト型セラミドで肌の水分と油分バランスをとり、ふっくら肌へ

肌のごわつきに悩む方は、一度、トライアルセットで感触を確かめてみると良いですね。

 

美肌サイクルを作るアヤナスをお試しできます


肌がごわつく原因その他:乾燥や肌のバリア機能低下によるターンオーバーの乱れが原因です。対策としては水分補給(保湿)が重要ですが、乾燥には血行不良による老廃物が正常に排出されない、という事も大きく関わっている為、血行を促進するケアも大切です。肌のごわつきを放っておくとどうなる?かゆみ、皮向けの他、皮膚が固くなり見た目に影響が出てきます。こうなってしまうと治すのは難しく、早めの対処が必要となります。ごわごわ肌を改善する方法 1.乾燥を防ぎターンオーバーを正常化:肌の保湿がとても重要です。セラミド化粧品(内部リンク)のように、長時間肌の中を潤った状態をキープする成分で出来た化粧水やクリームなどを使われると良いですね。セラミド化粧品の中でも、バリア機能を修復するディセンシアのアヤナスは特に良いでしょう。2.身体の血行を良くして老廃物を排出:保湿による水分補給は不可欠ですが、血行を促進するためのケアも忘れないようにしましょう。例えば、半身浴でじっくり温まると血流がよくなり、毛穴が開いて老廃物が排出されやすくなります。発汗作用やリラックス効果のある入浴剤などを入れてもいいですね。また、乳液やクリームをつけた後に顔全体をマッサージすると血行だけでなく滞ったリンパを流す効果もあります。皮膚をぐいぐい動かすのではなく、指の腹で優しく行うようにしましょう。 ピーリングはごわつき解消に効果ある?たまった角質を取り去るのに使われる方もいるピーリングですが、ターンオーバーの正常化には必要ありません。ターンオーバーが乱れ、未熟な細胞が肌表面に出てしまっている敏感なゴワゴワ肌には、ピーリングではなく丁寧な保湿の方が大切です。洗顔と保湿という基本のスキンケアを丁寧に行い、体の内側から改善することも併せて心がけましょう。ターンオーバーのサイクルは通常約28日ですが、ストレスや外的要因、加齢などで乱れやすいもの。近年は環境の変化に伴い、約45日までその周期が伸びているという説もあります。それだけ肌に古い角質がたまりやすいということですから、日頃のケアの重要性は何となく想像がつきますよね。ごわごわの肌ではメイクのノリも今イチ。外側から水分を補うこと、生活習慣を見直し、ターンオーバーを整えることの同時進行で乾燥を撃退しましょう!肌の乾燥は皮むけや粉吹きだけでなく、くすみやごわつきといった症状の原因ともなります。女性らしい柔らかさや弾力が失われてしまうのは悲しいですよね。乾燥対策はそのまま肌年齢に反映されると言っても過言ではないのです。しかし水分量の不足ばかりがクローズアップされがちですが、乾燥には血行不良も大きく関わっています。人間の体にはすみずみまで網の目のように血管が張り巡らされ、血液とともに酸素や栄養を届けていることはご存知ですよね。しかし、表皮は毛細血管しか通っていないため、血行が悪くなると充分な血液が供給されず、栄養不足になってしまいます。その結果ターンオーバーが乱れ、未熟な皮膚が表面に押し出されてトラブルを起こしやすくなったり、古い角質が剥がれ落ちずにたまってしまう肥厚化によって肌がごわついたりするのです。女性の柔らかな肌は男性にとっても魅力的なもの。「触れてみたくなる」肌を目指して適切なケアをしましょう。

肌のごわつきを改善して<ゆで卵肌>を目指す化粧品関連ページ

肌の弱酸性について
乳液、クリームが使えない人の保湿化粧品選び
ミルフィーユ塗り